廃棄ペットボトルから誕生したビラボンのエコな2019新作ボードショーツ

アイキャッチ画像引用:Billabong

1973年、オーストラリア・ゴールドコーストにて、丈夫なボードショーツをハンドメイドで作る事からスタートした世界的サーフブランド「ビラボン /BILLABONG」。

ボードショーツやウェットスーツにおいて、確かな品質と機能性で世界中のサーファーから支持されているビラボンは、エコ意識の高い企業の一つとして知られていますが、2019年今季より、新作ボードショーツ全てをリサイクルペットボトルを原料に製造する事を発表しました。

今や様々なメディアでも取り上げられ、世界中で意識されている環境問題が深刻化している中、ビラボンが業界初の試みとして発表したリサイクルペットボトルで作ったボードショーツについて、今回はご紹介します。

記事の内容ビラボンのリサイクルペットボトルを原料にしたボードショーツの内容と製造方法について

リサイクルペットボトルで作ったビラボンのエコなボードショーツとは

画像引用:capetownetc

明るいカラーやメリハリのある配色を融合し、ナチュラルなサーフスタイルを提案してくれるビラボンのボードショーツは、多くのサーファーに愛用されています。

2007年より、業界で初めて一部のボードショーツをリサイクルペットボトルを用いて作っていたビラボンですが、2019年春より、全てのボードショーツをリサイクルペットボトルを原料に作られます。

もちろん以前のボードショーツと比べても品質や機能性は劣らず、環境に優しいエコなボードショーツとして誕生します。

サーフィン業界の発展に貢献した企業や、革新的なアイテムを表彰する「SIMA(Surf Industry Manufacturers Association)Awards」の第15回(2019年)にて、ビラボンのリサイクルペットボトルから作られたボードショーツは環境配慮商品部門で表彰されています。

プラスチックによる海洋汚染が深刻化し、各企業がエコ商品の開発に取り組んでいる中、ビラボンのボードショーツは世界中から大きな注目を浴びました。

波乗り太郎
波乗り太郎
ビラボンは環境の事をよく考えているな〜

ビラボンはサーフィン業界の中で初めて廃棄ペットボトルを利用してボードショーツを製造した企業だよ
LABO君
LABO君

波乗り太郎
波乗り太郎
そうなんだ〜!でも、どうやって廃棄されたペットボトルから作っているの?
次に製造方法を教えるね
LABO君
LABO君

リサイクルペットボトルのボードショーツ製造方法

画像引用:capetownetc

廃棄されたペットボトルをビラボンの工場で”ペレッツ”と呼ばれる小さな粒に分解します。

分解された大量のペレッツを糸へと紡ぎ、生地として織り出さると、その後ボードショーツとして誕生します。

毎日世界中で何百万本ものペットボトルが海へ埋め立てられて処分されている現代、ビラボンはこれまでに7,700万本ものペットボトルをリサイクルし、ボードショーツへ変身させています。

波乗り太郎
波乗り太郎
廃棄ペットボトルがボードショーツの生地として生まれ変わるんだね!とってもエコで素晴らしいね

もちろん高機能でとても動きやすいボードショーツだよ
LABO君
LABO君

ビラボン2019年新作ボードショーツ

関連動画

まとめ

画像出典:Youtube

2007年から廃棄ペットボトルを用いて、一部のボードショーツの生地を製造していたビラボンが、2019年今季より、全ての新作ボードショーツを廃棄ペットボトルを原料に製造すると発表し、世界中から注目を浴びています。

今年2019年の「SIMA(Surf Industry Manufacturers Association)Awards」にて、ビラボンのリサイクルペットボトルを使ったボードショーツは”環境配慮商品部門”で表彰され、すでに7,700万本ものペットボトルをボードショーツに生まれ変わらせているビラボン。

環境問題が深刻化している現代、環境意識の高いサーファーは、ビラボンのエコな新作ボードショーツで、今年の夏を過ごしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

サーフラボ公式LINEに登録して最新情報を毎日GET!

友だち追加

スポンサーリンク

  • 砂が下に通り抜けるレジャーシート「スナテックス」ビーチマットにも最適!
  • サーフィンブランド別おすすめラッシュガード7選【2019年版】
  • 古代のサーフボード「アライア」でサーフィン!歴史や特徴とは?
  • サーフィンの練習に最適なお勧めサーフスケートTRYWHEEL!種類や特徴
  • おすすめビーチサンダルB-san!激安なのに足を痛めない理由
  • ソフテック
    フィリペ・トレドのシグネチャー高性能ソフトボード「Wildfire」登場
おすすめの記事