サーファー愛用!肌と環境に優しい日焼け止め「ココサンシャイン」

アイキャッチ画像出典:Snipe

紫外線対策はまだ早い…なんて思っていませんか?

実は6月の紫外線量は真夏とあまり変わらないという事実があります。

肌に大きな影響を与える紫外線は夏というイメージがありますが、梅雨の時期の6月でもしっかりとした紫外線対策が大切なんです。

今回は肌と環境に優しく、プロサーファー御用達の日焼け止め「ココサンシャイン・フェイススティック」をご紹介します。

  • 記事の内容6月でも紫外線対策が必須な理由
  • 紫外線が肌に及ぼす影響
  • ココサンシャイン・フェイススティックの効果、成分

6月でも紫外線対策が必須な理由

太陽の真下で波に乗るサーファーにとって、紫外線対策はとても大切な事ですが、6月でも紫外線量は夏並みなので、しっかりとした対策が必要なんです。

画像出典:ウェザーニュース

6月は梅雨の時期なので、曇りや雨の時期が多くなりますが、突然晴れ間が差し込む時もあり、何も紫外線対策をしていない肌は相当なダメージを受ける事になります。

さらに意外な事に、曇りでも、晴れの日の60~80%、雨でも30%ほどの紫外線が地上には降り注いでおり、悪天候でも油断はできないのです。

波乗り太郎
波乗り太郎
え〜もうそんな紫外線量が降り注いでいるの!?

梅雨の季節でも、サーファーは紫外線対策をしっかりとね!
LABO君
LABO君

紫外線が肌に与える影響

地表に届く紫外線にはUVAUVBの2種類があります。

UVAは地上に降り注ぐ紫外線の90%を占め、すぐに日焼けをするほどエネルギーは強く無いものの、肌の奥深くにある真皮層にまで達します。

UVAが真皮層まで届くと肌のハリや弾力を低下させる為、シミやしわ、たるみを引き起こします。

一方、UVBは地上に降り注ぐ量は少ないものの、強いエネルギーを持っている紫外線です。

UVBは肌の細胞を傷つけて炎症を引き起こし、メラノサイトを活性化させる事で、短時間で日焼けを起こす他に、そばかすやシミの原因にもなります。

長期的に紫外線のダメージを受け続ける事で、気づかない内に肌の老化が促進されていくのです。

皮膚ガンの原因ともなるので、紫外線を浴びる量が多くなりがちなサーファーは紫外線対策が絶対に必要なのです。

肌と環境に優しい日焼け止め「ココサンシャイン・フェイススティック」

画像出典:Instagram

多くのプロサーファーをアンバサダーに抱えるスナイプ スポーツ コスメティック(Snaipe Sports Cosmetic)の日焼け止め「ココサンシャイン・フェイススティック」がサーファーの紫外線対策として非常に優秀なんです。

日本製のココサンシャイン・フェイススティックは、海の中でも成分が落ちづらいベリーウォータープルーフ仕様で強い耐水性を持ち、肌や環境に良くない成分は一切配合されていないスティックタイプの日焼け止めです。

画像出典:Instagram

少量でもよく馴染み、顔全体に伸ばす事ができます。

パラベンやアルコールなどの防腐剤は含まれておらず、天然成分で高い保湿効果のあるミツロウがたっぷり配合され、お肌が弱い方でも安心して使用でき、滑らかな使い心地です。

目にもしみないので、ハードな使用環境下でも抜群の効果を発揮します。

波乗り太郎
波乗り太郎
海の中でも成分が落ちづらくて目に沁みないのはサーファーにとってありがたい!

ココサンシャインは世界中のサーファーに愛用されている人気の日焼け止めだよ
LABO君
LABO君

ココサンシャイン・フェイススティックの口コミ

SUPするために購入。
乳液タイプの日焼け止めだと塗りムラや量が足りない?と心配でしたが、こちらはファンデだけあり、しっかり色もつくので塗ったかどうか分かりますし、本当に焼けないです!
塗った時のお肌の息苦しさもないし、落とした後の乾燥なども特に感じませんでした。

海に入るために購入。
日焼け止め独特のかさつきが全くなく快適な付け心地にびっくりしました。
肌の色にきれいになじみファンデーションよりも全然いい!
おでこと頬に塗りスポンジで伸ばせばしみも隠れ肌がきれいに見えます。
朝つけて一日中つけていても突っ張らないし本当におすすめです!
今まで何十個と無駄に買っては失敗してきた日焼け止め、もうこれに決まりです。

しっとりしていて使いやすいです。
保湿力もある!

出典:楽天

ココサンシャイン・フェイススティックの種類

【スノークリア】

画像出典:Snipe

シチュエーションを選ばずに使える無香料クリアカラーの目立たない色です。

従来品よりも感想や肌荒れを防ぐ美容成分をさらに配合されています。

内容量:10g

効果:SPF30 PA++

【ココナッツホワイト】

画像出典:MARsurfcrew

男性に一番人気のホワイトカラーです。

南の島を感じさせるバニラムスクの香りが漂い、サーフィン前にはテンション上がる事間違いなし。

内容量:20g

効果:SPF45 PA++

ハニーオークル】

画像引用:FULLSPEED

日本人の標準的な肌の色に合わせた明るいオークル色。

無香料タイプで肌への馴染みも良く、健康的な肌を演出します。

内容量:20g

効果:SPF45 PA++

【マンゴーブラウン】

画像出典:Nakisurf

小麦色に日焼けした肌に合うナチュラルなブラウン色の無香料タイプです。

日常のファウンデーションとしても使えます。

内容量:20g

効果:SPF45 PA++

まとめ

6月という事で梅雨の時期でもありますが、突然晴れ間が差す時もあり、曇りや雨の日でも紫外線は着実に私たちの肌にダメージを与えています。

紫外線量を多く浴びがちなサーファーは特に紫外線対策をしっかりして、健やかな肌をキープさせましょう。

男女問わず、世界中のサーファーに大人気のココサンシャイン日焼け止めを使い、今年の夏も充実したサーフィンライフを送ってはいかがでしょうか?

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • 冬のサーフィンウェットスーツはこの2種類!メリット&デメリットを解説
  • 冬サーフィンの必需品グッズはこの9つ!
  • ビラボンのウエットスーツが人気の理由3つ&おすすめモデル4着
  • サーフィンで使うワックスって?サーフボードワックスの選び方や種類まとめ
  • 小波に最適なサーフボード「PYZEL(パイゼル)/グレムリン」を徹底解説
  • サーフィンに腕時計は必須!おすすめと選ぶポイントはココ
おすすめの記事