【REEF】自然に分解されるエコな最新ビーチサンダル「リーフ・ワン」登場!

(アイキャッチ画像:Youtube

海洋を漂うプラスチックゴミが深刻化し、世界中が環境問題に取り組む中、サンダル業界でトップを走るブランド「REEF(リーフ)」から、エコなビーチサンダルREEF ONE(リーフ・ワン)が登場!

自然を守るエコな素材が使用され、注目を集めております。

記事の内容最新ビーチサンダルREEF ONE(リーフ・ワン)について

REEFから登場!エコな最新ビーチサンダル「リーフ・ワン」

View this post on Instagram

 

Reeftahitiさん(@reef_tahiti)がシェアした投稿 -

波乗り太郎
波乗り太郎
地球を守る為に、最近は色んなエコグッズが出ているけど、僕もエコな物を使っていきたいな〜

自然への思いやりはサーファーとして、とても大切だね!とってもエコな最新ビーチサンダルが「REEF(リーフ)」から新登場するよ!
LABO君
LABO君

波乗り太郎
波乗り太郎
リーフって、どんなブランドなの?
リーフは、サーファーのライフスタイルに合うサンダルが特に有名で、環境保全にも注力しているサーフブランドだよ
LABO君
LABO君

サーフブランドREEF(リーフ)とは?

リーフ

画像出典:Twitter

1984年、アルゼンチン出身の兄弟、Fernando(フェルナンド)とSantiago Aguerre(サンティアゴ アグレ)の2人は、「リーフ(REEF)」をブラジルで立ち上げ、ビーチカルチャーやサーフトリップを愛するライフスタイルにマッチするビーチサンダルを開発します。

その後、彼らは南カリフォルニアに拠点を移すと、さらに事業は拡大。ブランドが大きくなっていき、30年経った今でもビーチのみならず、どんな環境でも快適な履き心地で耐久性の高いサンダルが世界中で愛され、他にもTシャツやパンツ、アクセサリーなどのアパレル商品が展開されています。

リーフのビーチサンダルはアメリカだけでも年間500万足を売り上げ、市場シェア率は驚異の50%以上と言われています。

さらに、リーフの一部のプロダクトに地球に優しいオーガニック素材や再生可能素材が使われたり、ビーチクリーンプロジェクトを実施するなど、自然環境にとても配慮しているブランドでもあります。

世界的に環境問題に取り組む企業が多くなっている中、リーフは一際、環境問題に取り組んでいる企業ではないでしょうか。

自然に土に還る「リーフ・ワン」がスゴイ!

View this post on Instagram

 

Reeftahitiさん(@reef_tahiti)がシェアした投稿 -


地球の為のエコな製品作りや自然環境を綺麗にする活動をしているリーフから、新製品「リーフ・ワン(REEF・ONE)」が新登場!

以前より、リーフのレディースアイテムの一部で使われていた生分解性素材「エコ・ワン」を、全てのパーツに使った最新ビーチサンダルが誕生しました。

生分解性素材とは、使用後に微生物の働きによって分解され、自然に還る素材の事です。

エコ・ワンを土に埋めると、およそ2年で全て自然に還るそうです。

リーフワンは、柔らかめと硬めのインソールの二重構造で作られている為、歩く衝撃を吸収し、疲れを軽減する機能が備わっています。

また、歩く摩擦でラバーが避けてしまうのを防ぎ、足跡が付かないEVAノンマーキング・ソールも忘れてはならない機能です。

さらに、リーフ・ワンのパッケージはジップロックタイプの袋なので、リユースが可能。

環境問題への取り組みに隅々まで妥協を許さないリーフならではの製品づくりには感服します。

バナナの皮のように、自然に還る事ができるリーフ・ワンを履いて、海などの自然環境を守る意識の高いサーファーになれたら良いですね!

REEFの新ビーチサンダル「リーフ・ワン」の購入はこちら。

 

まとめ

View this post on Instagram

 

Reeftahitiさん(@reef_tahiti)がシェアした投稿 -

波乗り太郎
波乗り太郎
リーフはハイクオリティな製品を出すだけでなく、自然環境にも配慮している素敵なブランドだね!

そうだね!自然への思いやりを持つ事がこれからの時代は一層、大切だと思うよ!
LABO君
LABO君

波乗り太郎
波乗り太郎
僕もリーフ・ワンを履いて、たくさんビーチクリーンしよう!

今回ご紹介したリーフ・ワンは今春、2019年4月に発売予定で、ブラック、グレー、ライトグレー(グリーン/オレンジ)の4色で展開されます。

リーフワンの特徴を要約すると、

  • 2年で自然に還る生分解性素材「エコ・ワン」が全パーツに使用されている。
  • 二重構造インソールで衝撃を吸収。快適な履き心地。
  • 歩く摩擦によるラバーの損傷を抑え、足跡の付かないEVAノンマーキングソール。
  • ジップロックタイプの袋でパッケージされ、リユース可能。

 

使用後のアイテムを自然に還らせる魔法のような生分解性素材が、様々なサーフィンギアにも応用して、環境汚染問題の改善に繋がれば良いですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • 砂が下に通り抜けるレジャーシート「スナテックス」ビーチマットにも最適!
  • サーフィンブランド別おすすめラッシュガード7選【2019年版】
  • 古代のサーフボード「アライア」でサーフィン!歴史や特徴とは?
  • サーフィンの練習に最適なお勧めサーフスケートTRYWHEEL!種類や特徴
  • おすすめビーチサンダルB-san!激安なのに足を痛めない理由
  • ソフテック
    フィリペ・トレドのシグネチャー高性能ソフトボード「Wildfire」登場
おすすめの記事