サーファーにオススメなROVRの多機能クーラーボックス「RollR/ローラー」

アイキャッチ画像出典:Instagram

サーファーにとって、夏の便利アイテムであるクーラーボックス。

暑い日の海上がりに、クーラーボックスで冷えた飲み物を飲んだ瞬間は格別ですよね。

今回は、今年7月に日本上陸するアメリカのROVR PRODUCTS(ローバープロダクト)から発売される最新クーラーボックス「RollR(ローラー)」をご紹介します!

夏に備え、どんなクーラーボックスを買おうか悩んでいるサーファー必見ですよ。

記事の内容ROVR PRODUCTS(ローバープロダクト)のRollR(ローラー)が持つ驚きの機能とラインナップ

ローバーの多機能クーラーボックス「RollR(ローラー)」

画像引用:KURA BASE

アメリカ・コロラド州ボルダーで2016年に誕生した「ROVR PRODUCTS(ローバープロダクト)」。

ローバーのクーラーボックスは高い保冷機能だけでなく、頑丈な設計で耐久性を持ち、便利なギミックが施された今までに無いクーラーボックスとして、今大注目のプロダクトです。

今回ご紹介するRollR(ローラー)は今年の7月に日本でもデビューする最新クーラーボックスで、サーファーやアウトドア好き必見な製品です。

波乗り太郎
波乗り太郎
クーラーボックスはサーファーにとって便利なアイテムだから、ローラーは気になる!どんな機能を持っているの?

ローラーはその多機能性が大きな魅力!早速、特徴を教えるよ
LABO君
LABO君

多機能なRollR(ローラー)が持つ5つの特徴

ローラーは最大10日間も氷を保持できるほどの高い保冷能力を持ったクーラーボックスですが、すごいのは他のクーラーボックスには無い便利なギミックが備えられており、その多機能性で幅広い使い道がある次世代プロダクトなんです。

早速、ローラーが持つ5つの特徴をご紹介します。

1.荷物を持ち運べる収納ボックス付き

画像出典:camphack

クーラーボックスのフタ部分にある折りたたみ可能な白いボックスは、収納ボックスです。

ビーチまでの移動時にタオルやギアを入れたり、バーベキューでも駐車場からの移動時に服や小物を入れたり、大きな収納ボックスのおかげでキャリーワゴンとしても使用できる便利機能です。

収納ボックスは取り外し可能なので、別々で使う事もできますよ。

2.座り心地の良いチェアになる

画像出典:ROVR PRODUCTS

ハードタイプのクーラーボックスならば、チェアやテーブル代わりにするのは定番の使い方ですが、ローラーのクーラーボックスは、上記で紹介した収納ボックスをたたむ事でクッションとなり、座り心地が格段にUPしたチェアに変身します!

ビーチでこれに座りながらサーフィンを見続けてもお尻が痛くならないというユーザー目線の設計がとても嬉しいですね。

3.クーラーボックスの内部は便利な立体デザイン

画像出典:津田商会

クーラーボックスの内部は深さがあり、一番小さい45コートでも高さが約35cmもあるので、大きなペットボトル飲料も立てたまま入れる事が可能で、大きな氷を入れても充実のスペースが確保されます。

付属品に食材などを分ける事ができるトレーが付くので、クーラーボックス内の整理整頓も簡単です。

4.ビーチにも最適なテレーンタイヤ

画像出典:津田商会

一般的に保冷力の高いハードタイプのクーラーボックスは置き型のイメージがありますが、ローラーにはホイールが付いており、重い荷物も軽々と運べます。

タイヤは悪路やオフロードでも走る事ができるオールテレーンタイヤが採用されているので、ビーチでもスイスイと進んでいきます。

耐久性もピカイチなローラーは、旅のお供に最適です。

5.充実のオプション

別売りのオプションアイテムを使う事で、さらに使い道の幅が広がる魅力があります。

画像出典:津田商会

小さなテーブル、まな板として使える”プレップボード”や”カップホルダー”。

画像出典:ROVR PRODUCTS

パラソルや釣り竿を立てて固定できる”ポール&ロッドホルダー”。

画像出典:津田商会

ユニークなオプションアイテムの”バイクキット”は、自転車とローラーを繋げて走る事ができるという物。

自転車を使う事でよりたくさんの荷物を運べる上に移動も楽々です。

波乗り太郎
波乗り太郎
クーラーボックスだけに収まらない多機能性とオシャレなデザインが男心をくすぐるなぁ〜

サーフィンやBBQに持って行きたい傑作ギアだね!
LABO君
LABO君

RollR(ローラー)のラインナップ

ローラーシリーズのラインナップには45、60、80コートの3サイズがあり、カラーは4色展開です。

自分のスタイルに合ったサイズとカラーを選び、サーフィンライフを彩りましょう。

RollR45/42.5L

※上のサイズはインチ表示です。

画像出典:津田商会

保冷能力:最大8日間の氷の保持

重量:約19kg

価格:¥59,000

RollR60/56.7L

※上のサイズはインチ表示です。

画像出典:津田商会

保冷能力:最大10日間の氷の保持

重量:約22.3kg

価格:¥64,000

RollR80/75.7L

※上の写真のサイズはインチ表示です。

画像出典:津田商会

保冷能力:最大10日間の氷の保持

重量:約30kg

価格:¥73,000

まとめ

今年7月に日本で発売が予定されているROVR PRODUCTS(ローバープロダクト)の多機能クーラーボックス「RollR(ローラー)」いかがでしたでしょうか?

ローラーの特徴的な機能は以下の通り

  1. 荷物入れられる折りたたみ収納ボックスが付いている
  2. 収納ボックスを折りたたむ事でクッション性のチェアになる
  3. クーラーボックスの内部も深さのある立体デザインでトレーが付属
  4. ビーチやオフロードでも走れるテレーンタイヤ付きで持ち運びが楽
  5. 様々なオプションで使い道の幅が広がる

ローラーのラインナップには45、60、80コートの3サイズがあり、カラーは4色展開です。

今年の夏はローラーに冷たい飲み物を入れて、海上がりの疲れた体を潤してはいかがでしょうか。

ROVR PRODUCTSの総代理店「津田商会」のHPはこちら

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • 初心者脱却の近道!サーフィン上達デバイス&アプリ「ライドコネクト」
  • ケリーの小波用ボード!スレーター・デザイン2019最新モデル”NoBrainer”
  • G-SHOCKから登場した五十嵐カノアのシグネチャーモデル「GLX-5600KI」
  • パイゼルサーフボードの人気モデル”ゴースト”&”シャドウ”解説
  • サーフィン疲れを残さないBCAA効果!サーファーの為のサプリメント”THE SNOW SURF”
  • サーファー愛用!肌と環境に優しい日焼け止め「ココサンシャイン」
おすすめの記事