サーフィン|サーフィンの時につけるおすすめ腕時計、ブランドをご紹介

サーフィンをしている時、夢中になってしまい予定時間を大幅に過ぎてしまった...

潮の満ち引きを把握するために時計をしたいけど、普段使っている時計だと傷つくのが嫌だし、サーフボードに傷もつきそうだからつけない。

など、サーフィン用に時計がほしいけど何を基準に選んで良いか悩む方もいると思います。

そのような方のために最高のサーフィンライフを送ることができる、サーフィンの時につける腕時計の選び方とおすすめブランドをご紹介させていただきます。

この記事のポイント快適にサーフィンを楽しむために、どのような機能が備わっている時計を選ぶのが良いか、どんなブランドがあるのかを知ることができます。

サーフィンの時につける腕時計の選び方

防水性

海中の中でつけることがメインになるサーフィン用の腕時計では、防水性がしっかり備わっていなくてはなりません。

生活防水である5気圧防水ではサーフィンやマリンスポーツには向きません。

日常生活強化防水の10気圧防水では、壊れてしまう場合もあり、サーフィン専用で販売されている10気圧防水で販売されているものや、100m防水の性能を備えている時計を選ぶことをおすすめします。

タイドグラフ

潮の満ち引きがどうなっていくかを知る事ができるのが、タイドグラフです。潮位データが入っているので、いつでも確認することができる優れものです。日本各地、世界のサーフポイントのデータが機種によって入っているので、初めて行ったポイントでも良いコンディションでサーフィンすることが可能です。

見やすさ

サーフィンしている時にしっかり文字が見える物が良いでしょう。

なぜなら瞬間的に確認することができないと、波への対応スピードが大きく変わってくるからです。

次から次と迫ってくる波に素早く対応するには文字盤が大きく、時間をはっきり確認できる時計にしましょう。個人的な好みもあると思いますが、デジタル時計で文字が大きい物の方が瞬間的に時間を確認できるのでおすすめです。

いくら性能が良いと言っても、時間を確認することができない時計はサーフィンには使いずらいと思います。

素材 

ゴム製の素材がおすすめです。サーフボードに当たってしまい、ボードに傷がついてしまう可能性があり、時計も破損してしまう事もあります。

フィット感

フィット感も重要です。パドリングしている時にフィットしていないと、ボードに傷がついてしまう恐れもあります。腕に時計がフィットしていないと、気を取られてしまい、集中することができません。しっかりフィットするようにベルトで調整できる時計をおすすめします。

大きさ 重さ

腕を動かすことがサーフィンでは多いので、手首にあまり負担にならない大きさ、重さの物をつけましょう。大きくて、重い時計だとボードを傷つけてしまう事もあります。

サーフィンの時に使える時計ブランド5選

NIXON(ニクソン)

サーフィンだけではなく、アクションスポーツで使いやすい時計を多く出しているブランドです。多くのスケーター、スノーボーダーからも支持されていて、機能性だけではなく、おしゃれで格好良いと幅広いファンを獲得していて、普段使いにも人気。

NIXON(ニクソン)おすすめ時計①

THE BASE TIDE PRO(ベースタイドプロ)というモデルです。

普段使いでも人気ですが、サーフィンで使うことを目的に作られ、マリンスポーツに必要な機能を備えています。

TR-90 ケースを使用しており、軽量で弾力性耐衝撃性に優れた作りになっています。

また、バンドは水はけの良いシリコンバンドを使用していて、腕につけた時にズレが生じないよう、ダブルロッキングキーパーになっています。

特徴として世界550か所のタイドデータ、日の出、日の入りの情報がプログラムされていて海の中で使えるように防水プッシャー、100m防水を兼ね備えています。

機能

・世界550か所ビーチタイド搭載
・12/24時間表示日/曜日表示
日の出/日の入りデータ
・フューチャー/過去タイド機能
・デュアルタイム
・アラーム機能
・カウントダウンタイマー
・ウェーブカウンター
・クロノグラフ
・ELライト

NIXON(ニクソン)お奨め時計②

SUPER TIDE(スーパータイド)というモデルです。

こちらもシンプルなデザインで普段使いでも人気のモデルで、カラーも全6色あります。

高解像度ディスプレイで、海の中に入っていてもはっきり見える視認性を実現していて、時間も確認しやすくなっています。さらにカスタムシリコンを使用しているボディーは快適なフィット感でサーフィンに向いていると言えます。

機能

・世界200カ所以上のビーチタイド搭載
・100/10気圧防水
・カスタムモジュール
・日の出/日没時刻データ
・フューチャータイド
・ヒートタイマー
・高画質液晶

RIP CURL (リップカール)

RIP CURL(リップカール)

1969年にオーストラリアで2人のサーファーが、立ち上げた人気サーフブランド。

パソコンと時計を連動させて、GPS機能を使いリアルタイムで誰がどのような場所でサーフィンを楽しんでいるかなどを知れる、高機能時計として人気を集めています。

RIP CURL(リップカール)おすすめ時計①

SEARCH GPS

VMLというオーストラリアのデジタルエージェンシーと共同開発した、サーファーにとって革命的な時計です。世界1,360のタイドグラフを登録してあり、波に乗っている時のスピード、距離、波の数まで自動計測してくれます。

パソコン、IphoneなどにBluetoothでデータを飛ばすことができるので、専用のアプリで自分のライディングを研究することができます。

この時計をすることで時間を知るだけではなく、自身のサーフィンスタイルを確認できるので、スキルアップにも繋がると思います。

機能

・世界1360カ所のタイドグラフ搭載
・GPS
・100m防水

※他にサーフィンに役立つ機能を多く搭載していて、下記にある関連動画で紹介しているので、合わせてご覧下さい。

RIP CURL(リップカール)おすすめ時計②
SEARCH GPS2

上記で紹介したSEARCH GPSのNEWバージョンです。

日本では2018年の9月に販売され、従来のモデルよりコンパクトになり、タイドグラフも1400カ所と増えています。耐久性が高くサーフィンだけではなくスノーボード、ランニング、スイミングまで対応しているようです。

サーフィンだけのスポーツだけではなく、スポーツ全般で活躍しそうですね。

機能

・世界1400カ所のタイドグラフ
・GPS
・100m防水

※他にサーフィンに役立つ機能を多く搭載していて、下記にある関連動画で紹介しているので、合わせてご覧下さい。

G-SHOCK(ジーショック)

1983年からカシオ時計から販売されている人気ブランド。

アイスホッケーのパックの変わりにしても壊れない、トラックで踏んでも壊れないなど検証を行い、壊れないという時計の代名詞。

アメリカ映画スピードでキアヌ・リーブスが着用した事から日本で人気を集め、現在普段使いからスポーツウオッチとして幅広い層にファンを持つ。

G-SHOCK(ジーショック)おすすめ時計①

G-LIDE(ジーライド)シーリーズのモデルからDW-5600をベースに作られたGLXー5600ー1JFをご紹介します。

G-SHOCKの中でも薄型のモデルをベースにしているという事もあり、コンパクトで装着感が良いモデルになっています。サーファーに必要不可欠な、タイドグラフを液晶画面の上部に搭載していて、情報を確認したい時にすぐ見る事ができます。メタル文字盤や、スパッタリング処理をしてあるので、液晶も見やすくなっています。サーフファッションの要素も取り入れていて、バンド部分にサーフボードにも見ることができる、ピンストライプのラインを同系色で配置されています。

機能

・20気圧防水
・ワールドタイム(世界48都市)時刻表示
・ムーンデータ(月齢/月の形表示)
・タイドグラフ
・ストップウオッチ
・タイマー

G-SHOCK(ジーショック)おすすめ時計②

エクスストリームスポーツのアスリートから多くの支持を受けているスポーツラインGーLIDEから2018年のNEWバージョンが発売されました。

ベースに使われたモデルは、GWXー5700を使用していて、薄型で装着性が高いラウンドケース、電波ソーラーを搭載しています。また、ウエットスーツ、サーフボードに使用されるカラーをベースに作成されました。

色は3色あり、ウエットスーツに多く使われている、ブラックとワンポイント色のホワイト、海を想像させるブルーの3色で販売されています。(ブルーは現在生産終了。)

サーファーに必要不可欠なタイドグラフを搭載、GWX-5700CSは世界100ポイントのデータを備え付けいます。

今回ご紹介した、G-SHOCKも形がシンプルなのでサーフィンだけではなく、普段使いにも活躍して長い間使う事ができそうですね。

機能

・20気圧防水
・ワールドタイム(世界48都市)
・ムーンデータ(月齢/月の形表示)
・世界100カ所のタイドグラフ
・ストップウオッチ
・タイマー

 

LAD WEATHER(ラドウェザー)

2009年にアウトドア・ブランドとしてアメリカと日本で開発され、登山、釣り、などに特化しています。アウトドア・ブランドらしく機能性にすぐれた商品が多く、サーフィンなどエクスストリームスポーツをしている人達からも人気を集めている。

LAD WEATHER(ラドウェザー)おすすめ時計①

防水性に優れたアウトドアウオッチです。予算をできるだけ抑えたい、初めてスポーツウオッチを購入しようか考えている方でも、手にしやすく、タイドグラフ、100m防水機能も備わっていているので、そのコストパフォーマンスに満足してもらえるはずです。

機能

・100防水
・タイドグラフ
・ムーンデータ
・ストップウォッチ
・タイマー
・ワールドタイム(世界35か国)
VESTAL(ベスタル)

1993年カリフォルニアで誕生した時計ブランド。ロック系の時計と言ったらVESTAL(ベスタル)とも言う人達もいるほど、バンドマン、ミュージシャンから支持を受けています。

また、サーファー、スノーボーダー、スケーターかも人気があるブランドです。

VESTAL(ベスタル)おすすめ時計①

BRG028 というモデルで、デザインもスタイリッシュで色も配色も綺麗なので、普段使いのワンアクセントとして使っても魅力的だと思います。また、ワールドチャンピオンツアーに参加するプロサーファーのジョディー・スミスが監修しているので、人気が高いモデルです。

機能

・世界200所カ所以上のデジタルタイド
・10気圧防水
・12/24時間表示日/曜日表示
・バックライト
・オクトロックシステム

(バンド内側が凸凹になっていて、水に中でもしっかりフィットする。)

関連動画

NIXON SUPER TIDE(スーパータイド)の性能について

RIP CURL SEARCH GPSの性能について

G-SHOCK  GLXー5600ー1JFについて

まとめ

サーフィンの時に使えるだけではなく、普段も使えるようなデザインが多いという事に気付いて頂けたでしょうか。

デザイン、機能性を両方とるのであれば、NIXSONがおすすめです。

時間を知り、波のコンディションを知る事で、今より良いサーフィンライフを送れること間違いなしです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • 初心者脱却の近道!サーフィン上達デバイス&アプリ「ライドコネクト」
  • ケリーの小波用ボード!スレーター・デザイン2019最新モデル”NoBrainer”
  • G-SHOCKから登場した五十嵐カノアのシグネチャーモデル「GLX-5600KI」
  • パイゼルサーフボードの人気モデル”ゴースト”&”シャドウ”解説
  • サーフィン疲れを残さないBCAA効果!サーファーの為のサプリメント”THE SNOW SURF”
  • サーファー愛用!肌と環境に優しい日焼け止め「ココサンシャイン」
おすすめの記事