台風3号【セーパット】でサーフィン!令和初のスウェルを追いかけてみた

ども!hamuです

毎年この時期になると気になり始めることがある...

サーフィンと出会ってしまい、その魅力に取り憑かれたサーファーであれば

きっと誰しも待ち望むであろう、あの「エナジー」。

そう台風である。

台風3号【セーパット】の進路

少し時間を遡ると2019.6.26の15時ごろ

沖縄のすぐ南に位置していた熱帯低気圧は

時速25Kmの速さで北上していた。

日本海側に停滞していた前線と一体化して

温帯低気圧になる可能性があったものの

令和初となる台風へと発達することを期待していた。

画像出典:tenki.jp

そして、その期待通り

2019.6.27の18時ごろ、室戸岬の南南西約200Kmで

発達した低気圧は台風3号「セーパット」へと変わり

四国、和歌山、静岡、湘南と2019.6.28の午後にかけて北東へと進み

その後、温帯低気圧へと姿を変えたのである。

エリアの波情報をチェック

早速、波情報サイトで

伊良湖あたりからチェックしていくと...

※僕は波伝説とWindyで波情報をチェック!

 

情報提供:波伝説

南よりのうねりをしっかりキャッチし、

サイズはあがっているが、

風の影響でまとまりきっていない...

静岡エリアでも少し遅れてスウェルがヒットしてきて

風をかわせるところでは出来ている様子。

情報提供:波伝説

続いて南伊豆エリアの情報。

こちらでも南向きのポイントには

うねりが届いているが、

風をかわせるポイントで多少出来ている程度...

情報提供:波伝説

湘南エリアは西側から徐々にサイズが出てきたが

南風が強まると一気にコンディションを落とす可能性があって

悩みどころ...

情報提供:波伝説

僕のホームである千葉では南エリアから

徐々にサイズアップ

ただし伊良湖や静岡の情報を見ている限り

サイズアップと共に南寄りの風が強まってくる

可能性が濃厚...

 

情報提供:波伝説

そして一宮から以北のポイントは進路からみて

うねりが入るか入らないかの微妙な状況...

う〜ん。

情報提供:波伝説

反応しそうな湘南へ向かうか?

すでにサイズが出てきている千葉南で風をかわせる

ところへ向かうか?

 

これから反応してくるかどうかに

賭けて千葉北へ向かうか...

台風3号【セーパット】考察

かなり悩みますが

今回の台風3号「セーパット」の特徴としては、

時速が通常の台風よりも速いという点

 

通常夏に発生する台風の時速は15Km前後の速度で

北東進することが多いですが

台風3号「セーパット」の時速は

最大で50Kmにもなったくらい。

 

これは短命台風になる可能性が高く

サイズダウンも速いことが予想される...

 

これらの情報を分析して、ある程度わかったことは

 

・南よりのうねりでどちらかというと東向きは入りづらい

・速い時速で北東進していてサイズは一気に下がる可能性あり

・風は南西風が強めに吹く

 

悩んだ結果、上記の点を考慮して

僕が向かったポイントは...

 

湘南でもなく千葉南でもなく

千葉北に位置する「片貝漁港」

台風が通過するお昼前からポイントに張り付いて

撮影しながらその時を待っておりました。

台風3号【セーパット】サーフィン動画

なにはともあれその時の様子を撮影致しましたので

まずは動画をご覧ください↓↓↓

朝の情報ではヒザ〜ももくらいだったポイントですが

お昼前後はセット肩くらい、夕方は腹胸サイズと

落ち着いていった形となりました。

まとめ

これ台風のスウェルなのか?(笑)

という声も聞こえてきそうですが

 

結果としては、

アクションも入るし、

とても楽しめるコンディションでしたので

 

台風スウェルとして認可して

よろしいかと思っております。

片貝ローカル中のローカル「市東重明」通称シゲさんも夕方から参戦

ミッドレングスで魅せるターンはどれも美しいものばかり

うねりが上がり始めた時の様子

僕は14時くらいから16時くらいまでの波を楽しみました

片貝漁港で日没まで撮影とサーフィンを楽しみ

そのまま友人と車を南下。館山で車中泊をして朝一の平砂浦を狙う。

風が北東にスイッチしたのが早すぎて

翌朝、早朝には腰腹〜たまに胸くらいまでサイズダウン...

やっぱり今回の台風は泡沫「うたかた」のエナジー

一瞬の微笑みではあったが

また一つ思い出を刻むことが出来た。

次の台風はいつくるか....

早くあの感動を目の前にしたいと

今から興奮してしまうのは少し気が早いのだろうか...

スポンサーリンク

関連キーワード
blog, 台風情報の関連記事
  • 台風3号【セーパット】でサーフィン!令和初のスウェルを追いかけてみた
  • ハワイに誇るレジェンド「ジェリーロペス」彼が成し遂げた偉業!
  • 真のレジェンド!現代サーフィンの父、「デューク・カハナモク」
  • アーティストAlex Matus(アレックス・マタス)について
  • RVCA SHIBUYA GALLERYにてアーティストAlex・Matusによる作品が見れる展示会開催中!
  • これから冷たくなってくる冬の海に備えよう!サーファー必見、体を温める方法!
おすすめの記事