世界初!インフレータブル人工リーフ「Airwave(エアウェーブ)」とは

アイキャッチ元画像出典:Youtube

これまでにも海底の地形を人工的に変え、サーフィン可能な波をブレイクさせる人工リーフのプロジェクトはありましたが、実現しないケースがほとんどでした。

しかし、今回ご紹介する人工リーフ「Airwave(エアウェーブ)」は、可能性を秘めた世界初のインフレータブル式の人工リーフという事で、多くの注目が集まっています。

今回はそんなエアウェーブに関するニュースをお届けします。

  • 記事の内容世界で初めて開発されたインフレータブル人工リーフ「エアウェーブ」について

世界初のインフレータブル人工リーフ「Airwave(エアウェーブ)」

人工リーフ「エアウェーブ」を10年に渡って開発に取り組んでいる人物は、西オーストラリア(WA州)のトロイ・ボッテガル氏

画像出典:Youtube

サーファーであるトロイ氏のホームブレイクは、クローズアウトの時のみ波がブレイクするビーチで、普段はあまりサーフィンが出来ない環境でした。

トロイ氏はサーフィンをする事があまりできないというストレスを抱える中、ある日浴室の天井のドーム型照明を見て、人工リーフのアイデアを思い付いたそうです。

それからトロイ氏はエアウェーブの開発に取り組み始め、クラウドファンディングを利用するなど、少しづつプロジェクトが進行していきました。

波乗り太郎
波乗り太郎
10年以上の歳月をかけて開発されてきたんだ!

次に、注目の人工リーフの特徴を教えるよ
LABO君
LABO君

Airwave(エアウェーブ)の特徴とは

画像出典:Youtube

トロイ氏が手掛けるエアウェーブの最大の特徴は、”インフレータブル式”である事。

インフレータブルとは、空気などを注入して膨張させる構造の事を言い、サーフィン界の中ではインフレータブルベストやインフレータブルSUPなどがあり、人工リーフで採用されるのは世界初となります。

そして従来の人工リーフよりも、エアウェーブは海底への設置がとても楽という点があります。

従来のリーフは、設置に1年以上という莫大な時間が必要なのに対し、エアウェーブはわずか2週間という短期間で設置が可能です。

エアウェーブを設置後、もしも環境に悪影響があると判断された場合は、すぐに撤去できるという点も今までの人工リーフとは違い、設置できるビーチも増えるとのこと。

肝心の波はどうなるのかと言うと、うねりが入るライン上に設置する事で波のシェイプを変えるアシストタイプのリーフでありながら、クローズアウトの波からAフレームの波(三角波)を出現させる事が可能なポテンシャルが秘められています。

エアウェーブのテストがオーストラリアで今年開始か

画像出典:Youtube

そんな大きな可能性を持ったエアウェーブですが、西オーストラリアのバンバリーにて、今年の11月から実際にテストが始まる予定です。

エアウェーブのテスト場所となるバンバリー(Bunbury)は、平均して0.5~2メートルのうねりが届き、潮位は0.25~1メートルとなっており、エアウェーブで三角波を発生させる事が可能な場所なのだそうです。

エアウェーブのテストが成功すれば、今後は商業化に向けた動きも始まり、世界中でエアウェーブによるパーフェクトウェーブでサーフィンが可能になるかもしれません。

将来的にはエアウェーブの販売も行われるかもしれず、値段は10基でおよそ350万ドル(日本円でおよそ3.7億円)です。

従来の人工リーフと比べたらコストは半分で済み、世界中に三角波を発生させる事が出来ると思うと、ぜひとも実現して欲しい所ですね。

波乗り太郎
波乗り太郎
短期間で設置と撤収が出来るから、海への悪影響も少なそうだね

エアウェーブのテストが上手くいけば、将来的に世界中の海に設置されるかも!?
LABO君
LABO君

まとめ

画像出典:Youtube

以上、世界で初となるインフレータブル人工リーフ「Airwave(エアウェーブ)」のご紹介でした。

短期間で設置が終わり、三角波を発生させる事が可能という大きなポテンシャルを秘めたエアウェーブは、10年以上の歳月をかけて開発研究されており、今年の11月からついに西オーストラリアでテストが始まる予定です。

波と深い関係にある海底の地形を変えてパーフェクトウェーブを発生させる人工リーフがもしも実現したら、今までサーフィンが不可能であった多くのビーチをサーフスポットにする事もでき、サーフィンの可能性がさらに広がりそうですね。

エアウェーブの今後の動向から目が離せません。

参照記事:WORLD'S FIRST INFLATABLE SURFING REEF REVEALED

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • 中国の銭塘江で発生する潮津波「シルバードラゴン」でサーフコンテスト開催
  • 【メンズレディース別】サーフィンブランドおすすめランキング24選
  • ハワイやカリフォルニアの美しき写真&アイテムが魅力「Always Sunshine CO.」
  • ISAワールドサーフィンゲームス2019結果!村上舜が見事4位でフィニッシュ
  • オーストラリア在住の注目サーファー「Tane Bowden/ターネイ・ボーデン」
  • カリフォルニアで”今”人気のサーフィンブランド5選!
おすすめの記事