キッズスケーターの登竜門!!『FLAKE CUP』


サーフィンと同じ横ノリスポーツであるスケートボード。

諸説ありますが、サーフィンがルーツと言われています。

サーフィンの練習としてスケートをされる方も多いのではないでしょうか?

さて、日本最大級の”キッズスケートコンテスト”である「FLAKE CUP2018」のチャンピオンシップが迫っています。

後のオリンピック選手を輩出するキッズスケーターの熱き戦いが繰り広げられる大会でもあり、全国から注目が集まっています。

今回の記事は、FLAKE CUPについてまとめました。

この記事のポイントFLAKE CUP、注目キッズスケーター、スケートボードの試合の採点基準を知ることが出来ます。

FLAKEとは?

Image result for FLAKE スケボー

画像出典: FLAKE

2007年にロサンゼルスのストリートブランド“FRESHJIVE” のデザイナー「リック・クロッツ氏」と、”FUCT”のデザイナー「エリック・ベネティ氏」が協力し、FLAKEを立ち上げます。

FLAKEは80、90年代のアメリカ西海岸のカルチャーを取り入れながら、リアルなストリートカルチャーをキッズに届けているユースアパレルブランドです。

世界的なスケートブランドとコラボレーション、ライセンス契約を結び、一つの型にはまらないデザインを展開しています。

スケートイベントのデモンストレーションやキッズスクールも運営するなど幅広い活躍をしています。

FLAKE CUP

画像出典: FLAKE

FLAKEが立ち上がった2007年から毎年開催されているキッズスケートコンテストです。

全国のイオンと神奈川県鵠沼海岸海浜公園スケートパークの7会場で開催されます。

全国から170名以上のエントリーを集めており、キッズスケーターの登竜門として毎年レベルの高いスケートの試合が繰り広げられます。

世界最高峰スケートボードの大会SLSで優勝したことが記憶に新しい堀米雄斗プロもこの大会に出場した経験があります。

また、平昌オリンピックで見事ハーフパイプ銀メダリストの平野歩夢選手はFLAKE SKATE TEAM創生期のメンバーの一人でした。

東京オリンピック2020の競技種目になったスケートボードはますます注目を集めています。

大会のMCを務めるのは、上田 豪プロです。

Image result for 上田 豪

画像出典: twitter

豪プロはプロスケーターとして活動し、様々な大会でもイベントMCとして活躍されています。

ちなみに、好きな数字は13で、スノボーと車が好きだそうです。

大会開催場所

キッズのスケートボードシーンを知ってほしいというFLAKEの思いで、2016年よりイオンモールの協力の元観覧者含め総勢2000名以上の人々の熱い声援で会場が盛り上がります。

今年は4月のイオンモール座間店で開幕戦が行われました。

その後5店舗のイオンを転戦し、湘南鵠沼海浜公園スケートパークで行われた鵠沼大会を経て、各大会上位入賞者にチャンピオンシップの出場権が与えられます。

チャンピオンシップ情報

画像出典:FLAKE

開催日時:2019年1月19日(土)

開催場所:イオンモール幕張新都心グランドモール 1F グランドコート

出場選手

キッズクラス:山下魁正・溝手唱太・北山博仁・井川二朗太・山下翔真・柳原凛来・岡田光瑠・羽淵稜平・八島璃央・小野寺吟雲

ジュニアクラス : 小沼煌・川叶真・福田大翔・甲斐穂澄・増田葵良・高谷魁羽琉・長井太雅・櫻井壱世・溝手寿麻・辻賢太・伊藤凛音・伊藤美優

レディースクラス : 谷口碧葉・小田切陽依・貝原あさひ

スーパー小学生クラス : 渡辺星那・和田陽翔 ・池田大暉


注目選手

渡邊星那(わたなべ せな)

pr_sena

画像出典: FLAKE

2006年生まれ東京都在住

去年のFLAKE CUP 2017準優勝選手です。

去年若干11歳という若さでAJSA(日本スケートボード協会)公認プロ資格を取得しました。

小学生プロスケーターとして今後の活躍が気になります。

池田大暲(いけだ だいき)

pr_daiki

画像出典: FLAKE

2006年生まれ東京都在住

去年AJSA(日本スケートボード協会)公認プロ資格を取得しました。

ポカリスエットゼリーのCMに出演した彼も勢いのあるキッズスケーターです。

スピード感に溢れる演技は見るものを圧倒します。

スケートボードの試合ルール

スケートボードは表現力の高さでジャッジされます。

フィギュアスケートと採点方式が似ているので、演技という言葉が試合では用いれられます。

同じ形のランプでいかに自分のスケートを表現できるかが勝負の鍵を握ります。

審査基準は主に技の難易度とスケートボードで滑っている時のスタイル一貫性の有無があります。

・技の難易度

技は難易度で大体、得点が決まっています。

その技の精度など細かいポイントも含めて点が加算されていきます。

・スタイル

スケーターの体の動きが滑らかであるか、力強さ、スピードの速さなどが考慮されます。

滞空時間もスタイルの審査基準で考慮されます。

・一貫性の有無

演技中の滑りは途切れずにスムーズか、多彩な演技なのか、様々なコースで滑っているかを審査します。

1本目と2本目でどれだけ技のバリエーションが豊富なのかを採点し、より多彩な技をすることで高得点になります。

関連動画


まとめ

最近はキッズスケーターも増えてきて、日本のスケートシーンも盛り上がりを見せています。

東京オリンピック2020により、ますますスケート人気も出るのではないでしょうか。

これからの活躍が期待されるキッズスケーターに興味がある方は見に行かれてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • サーフィンの練習方法とは!スケボーが効果的
  • ロングボード?ショートボード?サーフィン始めるならどっち?
  • サーフィンするなら万が一に備えて!サーフィンおすすめの保険3選
  • 車の鍵やスマートキーにはサーフィンショップで購入した防犯グッズを
  • 【大阪】駅から近いサーフィンショップ11選!商品多数の人気店舗
  • ハワイで人気のサーフィンブランド!あなたのお気に入りブランドは?
おすすめの記事
サーフィンにおすすめの人気車種11選
SURFINLIFE
サーフポイントの目の前に住んでいる人は別として、日本に住んでいるサーファーの多くは車を使用して海に通っていると思います。 サーフィンを楽しむ...