オーストラリア在住の注目サーファー「Tane Bowden/ターネイ・ボーデン」

アイキャッチ画像出典:Instagram

オーストラリア在住の注目サーファー、Tane Bowden/ターネイ・ボーデン(Taneと書いてターネイと発音)をご存知ですか?

オーストラリアのスーパースターであるミック・ファニングのようなライディングスタイルを持つ期待の若手として、世界から注目されているターネイ・ボーデン。

今回は、そんな将来のサーフスターになりそうなターネイにフォーカスし、彼のプロフィールや動画などをご紹介したいと思います。

サーフィン&ルックスがとにかくカッコイイです。

記事の内容注目サーファー「ターネイ・ボーデン」のプロフィール、動画

世界から注目!若手サーファーTane Bowden/ターネイ・ボーデン

画像出典:Instagram

ニュージーランド出身で現在18歳のターネイ・ボーデンは、オーストラリア東海岸のゴールドコースト在住の若手サーファーです。

ターネイはニュージーランドのファンガマタという小さな町で育ち、8歳でサーフィンを始めました。

その後、13歳の時にオーストラリアの南西部に位置するサーフタウン、トーキーへ引っ越しました。

トーキーで大きな波の乗り方をマスターしたターネイは、15歳になると世界的サーフスポットのあるクーランガッタへホームを移しました。

最近では7月にオーストラリアで開催されたプロジュニアイベント「2019 Skullcandy Oz Grom Open」で優勝するなど、コンテストシーンでも頭角を現してきており、将来のCT入りが期待されています。

ターネイのサーフスタイルはミック・ファニングのようなスピードとパワーを備えた王道のオールラウンドスタイルを持ち、自身が影響を受けた人物とも語っているジョンジョン・フローレンスやジュリアン・ウィルソンのようなスタイリッシュなサーフィンが魅力です。

ある日、ターネイがクーランガッタのスナッパーロックスでサーフィンをしていると、それを見ていたミック・ファニングからサーフボード4本がプレゼントされた事もあるとか。

今後のビジョンとして、自身のメインのゴールであるCTを目指しながら、世界中を旅してクリップを残していきたいそうです。

波乗り太郎
波乗り太郎
18歳だから、これからの活躍が楽しみだね!

そんな注目サーファーであるターネイのサーフィンは、必見だよ
LABO君
LABO君

ターネイ・ボーデンのサーフィン動画

ハワイとオーストラリアで撮影されたターネイ・ボーデンのフリーサーフ動画です。

まとめ

画像出典:Instagram

以上、注目サーファー「Tane Bowden/ターネイ・ボーデン」のご紹介でした。

スピードとパワーを兼ね備えたターネイのサーフィンに魅了された方も多いのではないでしょうか。

18歳ながら、すでにCTサーファーに劣らないスキルを持ち、将来がとても楽しみなサーファーです。

将来サーフスターになりそうなターネイ・ボーデンの今後の活躍から目が離せません。

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

スポンサーリンク

おすすめの記事