オーストラリアで大ヒット!サーフィン映画「ブレス あの波の向こうへ」日本公開決定!

(アイキャッチ画像出典:WAVAL

サーフィン大国オーストラリアで大ヒットを記録した青春サーフィン映画「ブレス あの波の向こうへ」が日本で公開決定しました。

今回は、2019年7月27日(土)に公開予定の「ブレス あの波の向こうへ」の詳細をお届けします。

今年の夏必見の青春サーフィン映画として、要注目の作品です。

記事の内容この夏必見の青春サーフィン映画「ブレス」の監督、キャスト、あらすじを知ることができます。

サーフィン映画「ブレス あの波の向こうへ」の監督

青春サーフィン映画である「ブレス あの波の向こうへ」には、原作が存在しています。

原作は、ティム・ウィルソンの小説「Breath(ブレス/呼吸)」で、オーストラリアで最も栄誉ある文学賞であるマイルズ・フランクリン文学賞を受賞しています。

この原作をオーストラリアの人気俳優で、サーファーでもあるサイモン・ベイカーが惚れ込み、サイモンの初監督作品として作られました。

サーフィン映画ブレス

画像出典:facebook

さらに、サイモンは監督だけでなく、サーフィンの腕前を活かし、自ら主演も演じると同時に制作、脚本まで担います。

監督、主演、制作、脚本など、複数の重要な役割を担ったサイモン・ベイカーが全身全霊を注いで完成させた一作です。

オーストラリアで高い評価を得て大ヒットしたこの映画は、2017年にオーストラリアで公開し、第8回オーストラリア・アカデミー賞で9部門にノミネートすると、サイモンは見事、助演男優賞に輝きました。

ちなみに、サイモンは10代の頃はオーストラリアのバイロン・ベイに住み、自宅から近くのサーフポイントで毎日サーフィンをし、高校時代にはニューサウスウェールズ州のサーフィンコンテストで優勝を果たすほど、かなりのサーフィンの腕前を持っています。

波乗り太郎
波乗り太郎
映画ブレスの監督、主演、制作、脚本を手がけたサイモン・ベイカーは男前だね!

過去にはアメリカのTVガイド誌で”最も魅力的な俳優”に選ばれるなど、甘いルックスに定評があるんだよ
LABO君
LABO君

サーフィン映画「ブレス あの波の向こうへ」のキャスト

監督のサイモン・ベイカーは、「サーフィンを覚えるよりも、演技を学ぶ方が簡単」と考え、演技経験の無いサムソン・コールターとベン・スペンスの2人の実際のサーファーをキャスティングし、本作で重要な少年役に抜擢します。

サーフィン映画ブレス

画像出典:filminquiry

実際のサーファーだからこそ撮れる、リアルなサーフィンシーンに仕上がっていると思うと、今からでも、とてもワクワクしてしまいます。

少年役の父親役として、ベテラン俳優のリチャード・ロクスバーグが出演し、少年たちを翻弄させる女性役として、今注目の美人女優エリザベス・デビッキが登場します。

波乗り太郎
波乗り太郎
実際のサーファーをキャスティングしているって事は、サーフィンのシーンもかなり力を入れてそうだね!

少年役の2人はWQSにも参戦しているかなりの腕前を持つサーファーだよ
LABO君
LABO君

サーフィン映画「ブレス あの波の向こうへ」のあらすじ

サーフィン映画ブレス

画像出典:nationalpost

オーストラリア西南部の小さな街。

内向的な少年パイクレット(サムソン・コールター)は、好奇心旺盛な友人ルーニー(ベン・スペンス)の無鉄砲な行動に影響を受けながら、彼の後を追うように日々過ごしていました。

ある日彼らは、不思議な魅力を持つ男性サンドー(サイモン・ベイカー)と出会い、サーフィンを教えてもらうことになります。

暇を見つけてはサンドーと妻イーヴァ(エリザベス・デビッキ)が暮らす家に通い出す2人。

彼らにとって、大人の女性イーヴァの謎めいた存在感も刺激となっていました。

サンドーはいつしか彼らを命をも脅かす危険な波へと挑ませ、恐いもの知らずのルーニーはスリルを楽しむように果敢に挑戦しますがパイクレットは…。

少年たちがサーフィンの楽しさを初めて感じ、サーフィンに夢中になっていく過程の中で、少年たちの中に生まれるライバル心や仲間意識を見事に捉えており、見ている人の少年心を蘇らせてくれる作品です。

監督でもあり、主演を務めるサイモン・ベイカーが全身全霊を込めた作品でもあるので、見事な人間ドラマと迫力のサーフィンシーンは必見です。

さらに、人々はなぜ、これほどまでに海に惹かれるのかというテーマも描かれ、新しい価値観に気付かされるかもしれません。

まとめ

サーフィン映画ブレス

画像出典:mouthsofmums

サーファーであり、人気俳優サイモン・ベイカーが初監督を務めると同時に、主演、制作、脚本を手がけ、オーストラリアで大ヒットを記録した青春サーフィン映画「ブレス あの波の向こうへ」は、2019年7月27日(土)に日本で公開予定です。

サーフシーズン真っ只中の公開予定なので、今年の夏の楽しみの一つにしてみてはいかがでしょうか?

波乗り太郎
波乗り太郎
「ブレス あの波の向こうへ」早く観たいな〜、夏が待ちきれないよ!

映画は、東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開していく予定だよ〜
LABO君
LABO君

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • サーフィン音楽おすすめ5選!サーフィン音楽の魅力に迫る
  • 世界的サーフフィルマー「カイ・ネビル」おすすめサーフムービー4選
  • サーファーに話題の紫外線対策「飲む日焼け止め」成分&効果
  • 巨匠”テイラー・スティール”監督のおすすめサーフムービー5選
  • 今年注目のサーフィン映画ライフ・オン・ザ・ロングボード2ndWave
  • 平井大
    サーフミュージック界の大人気歌手!平井大の生い立ちと音楽に迫る!
おすすめの記事