サーフィン音楽おすすめ5選!サーフィン音楽の魅力に迫る

数あるスポーツの中でもサーフィンはオシャレで楽しいスポーツだと思っています。

ストイックに技術を磨くのも悪くないですが、せっかくならオシャレな音楽を聴きながら楽しく波に乗りたいと思いませんか?

音楽があれば、ただでさえ楽しいサーフィンが更に楽しくなる事間違いなしです。

サーフィン音楽は他のジャンルの音楽とはまた一味違った魅力があるので、この記事ではサーフィン音楽の特徴や絶対に知っておきたいおすすめのサーフィン楽曲をご紹介していきます。

記事の内容サーフィン音楽おすすめ5選

サーフィン音楽の魅力はこんな所!

サーフィンをする時にふさわしい音楽であるサーフミュージックですが、実際にはどんな音楽なのかは意外と知られていません。

なので、まずはサーフミュージックの特徴について解説します。

サーフミュージックの特徴

サーフミュージックと言っても様々なジャンルがありますが、共通するのは海や波を連想させる楽曲が多い事

その為、リズムが軽快な曲が多くてどちらかと言うとインストゥルメンタル(器楽曲)である事が多いです。

もちろん歌詞付きの曲も多いですが、どちらかというと歌詞はオマケでメインは楽器という印象を与えます。

また、シンプルで余計なエフェクトがない事も特徴の1つです。

サーフミュージックは作業用BGMとしてもおすすめ

リズムが軽快で余計なエフェクトが少ない為、作業用BGMとしておすすめです。

良く晴れた日曜の朝にコーヒーを飲みながら何か作業をするのにうってつけの曲が多いです。

耳には入っているけど頭の中にまでは入らないくらいまでにボリュームを落とすとちょうどいい具合に集中できますよ。

また、リラックス時のBGMとしても優れていて、仕事から帰宅して音楽が欲しい時やドライブをする時にうってつけの曲が揃っています。

波乗り太郎
波乗り太郎
車で聴く曲はサーフミュージックで決まり!

おすすめのサーフミュージックを5つ紹介するよ
LABO君
LABO君

スポンサーリンク

これだけは知っておきたい!おすすめサーフィン音楽5選

どんなジャンルでもそうですが、これだけは押さえておくべきという曲があります。

サーフミュージックも例外ではありません。

以下の5曲は自信を持っておすすめできるので、ぜひ一度は聴いてみて下さい。

kokomo(The Beach Boys)

サーフミュージックを紹介するのにThe Beach Boysを外すのは無理でしょう。

1961年結成のアメリカのロックバンドでサーフシーンに大きな影響を与えてきました。

海、サーフィン、ビキニをテーマにしているポップな楽曲たちはサーフミュージックの王道です。

彼らのベストアルバムを聴けばどこかで聞いた事があるという曲も少なくないでしょう。

Diamond Head(The Ventures)

The Beach Boysと並んでこちらも有名なバンド。

インストゥルメンタルの楽曲が多く、ロックテイストとなっています。

リラックスしながら波に乗るというよりはテンションを上げて高い波に乗っていく時にふさわしい楽曲が多いです。

Free Fallin'(John Mayer)

アコースティックギターをメインとしており、優しくて渋みのある歌声が特徴のアーティストです。

アコースティックギターと歌声が見事にマッチしており、独特の世界観を醸し出していてオシャレにサーフィンがしたいという方におすすめです。

Better Together(Jack Johnson)

こちらもアコースティックギターをメインにしており、リズミカルでリラックスできる楽曲が多いアーティストです。

現代サーフミュージックを象徴するアーティストの1人なのですが、単にアーティストだけに収まっておらず、映画監督、実業家、サーファー、プロデューサーと様々な顔があります。

free(Donavon Frankenreiter)

フリーサーファー兼シンガーソングライターであるDonavon Frankenreiter。

代表曲は「free」で軽快な音楽が耳に心地よく流れてくるので、John MayerやJack Johnsonの曲と一緒に聞くとリラックスできるセットリストになるのではないでしょうか。

楽しくサーフィンする時のセットリストとしては最高の組み合わせだと考えています。

海へ向かう車内で聴きたい一曲です。

サーフィン音楽を探すならYouTubeで探すのがおすすめ

上記でサーフィン音楽の特徴やおすすめ楽曲をお伝えしてきましたが上記の曲はほんの一部にすぎません。

サーフィン音楽を骨の髄まで楽しむにはやはりYouTubeがおすすめです。

YouTubeで「サーフィン 音楽」と検索すると1時間近くに渡って沢山の曲をまとめてくれた動画が多く存在します。

それをかけておくだけでもお気に入りの曲が出てきたりするでしょう。

イチイチ曲を探し出すよりはYouTubeでかけっぱなしにしておいた方が手間もありません。

サーフィンで波に乗っている時は自分が思っている以上に時間が経っていますから、ぜひ有効活用して下さい。

自分だけのお気に入りサーフィン音楽を見つけるともっと楽しくなる

今回の記事ではあくまでのサーフィン音楽の特徴や筆者がおすすめする楽曲をご紹介したに過ぎません。

しかし、音楽は自由です。自分が波乗りにふさわしいと思った曲があればそれを聞くのが一番です。

そうすればもっとサーフィンが楽しくなりますし、自分なりの楽しみ方が見つけられるでしょう。

上記でおすすめした楽曲をベースにして自分だけのお気に入りの1曲が見つかれば幸いです。

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • サーフィン音楽おすすめ5選!サーフィン音楽の魅力に迫る
  • 世界的サーフフィルマー「カイ・ネビル」おすすめサーフムービー4選
  • サーファーに話題の紫外線対策「飲む日焼け止め」成分&効果
  • 巨匠”テイラー・スティール”監督のおすすめサーフムービー5選
  • 今年注目のサーフィン映画ライフ・オン・ザ・ロングボード2ndWave
  • 平井大
    サーフミュージック界の大人気歌手!平井大の生い立ちと音楽に迫る!
おすすめの記事