過度な緊張を抑えてリラックスサーフィンをする4つの方法

サーフィンの大会に出場した時や、自分のライディングが友達に見られている時に、緊張して思い通りのサーフィンができないと悩んでいるサーファーの方は意外と少なくないのではないでしょうか?

緊張してしまうと力んでしまい、本来のスキルを発揮できないなど、パフォーマンスに大きな影響が出てしまいますよね。

今回は精神状態を少しでもリラックスに近づける事ができる簡単な方法を4つご紹介!

海の中で緊張しやすいサーファー必見です。

記事の内容

  • 過度な緊張がサーフィンに与える影響
  • リラックスしてサーフィンをする4つの方法
  • リラックスをサポートしてくれる次世代ドリンク「CHILLOUT(チルアウト)」

サーフィンに大きな影響を与える”緊張”とは?

リラックスサーフィン

緊張は、不安や恐怖から来るストレスによって生じる人間の自然反応の一つです。

失敗したらどうしよう...。そんな気持ちが強いほど、人は大きな緊張を感じてしまうものです。

サーフィンでも、過度な緊張で体が力んでしまいと、体が萎縮して、パフォーマンスが低下してしまいます。

もちろん、緊張とは対極に位置する”リラックス”をしすぎてしまうのも良くありません。

注意散漫や投げやり、意気消沈へと繋がり、こちらも同様に、サーフィンのパフォーマンスが下がり、上達も期待できませんね。

つまり、緊張は決して悪いものではなく、上手く付き合う事で、サーフィンでもベストなパフォーマンスを出す事ができるのです。

人間は緊張とリラックスのバランスが最もとれている時、フロー状態と言われる極度の集中状態になり、自分が持っている力を最大限引き出す事ができる状態になります。”ゾーンに入る”とも言われ、思い通りのサーフィンができる絶好調な時です。

実際、フロー状態を体験する事は稀ですが、過度な緊張を抑え、体の無駄な所に力が入っていないリラックスしたサーフィンを目指す事が、自分が持てるパフォーマンスを発揮する為に大切なのです。

波乗り太郎
波乗り太郎
僕も友達に自分のライディングが見られる時は緊張しちゃうな〜

それじゃあ、緊張とうまく付き合って、リラックスサーフィンする方法を教えるよ!
LABO君
LABO君

過度な緊張を抑えてリラックスサーフィンをする4つの方法

リラックスサーフィン

実際に緊張を抑える具体的な4つの方法をご紹介!

気軽に実践して、最高のパフォーマンスを引き出しちゃいましょう。

1.海に入る前にイメトレをする。

サーフィンで緊張をする場面を思い浮かべて下さい。テイクオフの瞬間や仲間に自分のライディングが見られていると思っている時など、鮮明にイメージして下さい。

脳は実際に見ている景色と鮮明にイメージしている景色を区別する事が苦手で、何回も緊張する場面を鮮明にイメージすると、そのイメージが本当に起きていると脳は勘違いを起こし、イメージの緊張に対して「慣れ」が起こります。

すると、現実でその場面に出くわした時の緊張によるストレスが不思議と少なくなると言われています。

実際に緊張する場面を鮮明にイメージすると、体験している訳でもないのに心拍数が上がりませんか?

それは、脳が本能的にイメージを実際に起きている事だと判断し、緊張して心拍数が上がっているのです。

海に入る前にサーフィンのアクションのイメトレをする事で、イメージしたアクションの成功率がグッと上がるはずです。

2.意気込まないで楽しむ事を意識する。

周りに上手いサーファーだと思われたい!など、上手くサーフィンをしようと意識するほど、過度な緊張に近づきます。

サーフィンをする際は、第一にサーフィンをとにかく楽しむ事という事を意識しましょう。

周りのサーファーもそれほどあなたを見ていません。

余計な事は考えず、純粋に波乗りだけを楽しむだけで心は穏やかになり、リラックスサーフィンへと繋がります。

3.緊張してきたら深呼吸。

大会に出場した時など、どうしても緊張してしまう環境に立たされた時は、深呼吸をしましょう。

緊張している時は、短く浅い呼吸になりがちで交感神経が優位な状態ですが、深呼吸をすると、副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスが取れていきます

深く大きな深呼吸はいつでもできる昔ながらのリラックス法ですが、効果は絶大です。

深呼吸をする際は吐く動作と吸う動作だけにとにかく集中しましょう。

4.次世代ドリンク「CHILLOUT(チルアウト)」を飲む。

View this post on Instagram

 

CHILL OUT(チルアウト)さん(@chillout_official)がシェアした投稿 -


リラックスをサポートする次世代ドリンクとして、大人気の「CHILLOUT」。

海の前に飲む事で、リラックスサーフィンに繋がる可能性が高まります

BUT FIRST CHILLOUT.

情報過多、ストレス増大している昨今。
必要なものは「エナジー」ではなく、「リラクゼーション」。
あなたの「安らぎ」と「クリエイティヴィティ」をサポートする
次世代リラクゼーションドリンク。

引用:CHILLOUT

CHILLOUTの意味は、リラックスする・落ち着くという意味があり、エナジードリンクとは逆の次世代ドリンクです。

ストレスを和らげ、リラックスさせる作用のあるGABAが多く配合され、スーパーフードとして注目を集めるヘンプシード(麻の実)、さらに健康の維持に嬉しい葉酸などの9つのビタミンが配合されています。

人工甘味料、保存料、着色料、香料、アレルギー特定原材料等が不使用な為、健康志向のサーファーにもぴったり!

カフェインも含まれていないので、眠る前のリラックスタイムや、仕事のストレスで煮詰まっている時など、リラクゼーションが必要な時に安らぎをサポートしてくれます。

マスカット&ライム果汁を使用し、すっきりとしたナチュラルな口当たりが楽しめます。

海に入る前のお供としてCHILLOUTを飲んで、リラックスサーフィンを目指してみてはいかがでしょうか。

次世代ドリンクCHILLOUTの購入はこちら。

 

 

 

まとめ

不安や恐怖のストレスから生まれる過度な緊張により、サーフィンのパフォーマンスは低下します。

最高なパフォーマンスを引き出すには、リラックスと緊張のバランスが大切です。

過度な緊張を抑えるには、今回ご紹介した以下の4つの方法を実践し、サーフィンのスタイルを磨いてみては?

  1. 鮮明なイメトレを繰り返し、緊張をする場面に慣れておく。
  2. 上手いサーフィンをしようと意気込まず、自分ができるサーフィンを精一杯楽しむ。
  3. 緊張してきたら深呼吸をする
  4. 次世代ドリンク[CHILLOUT(チルアウト)」を飲む。

LABO君
LABO君
緊張と上手く付き合って、リラックスサーフィンをする大切さを知ってもらえたかな?

うん!サーフィンは緊張とリラックスのバランスが大切なんだね!
波乗り太郎
波乗り太郎

LABO君
LABO君
リラックスサーフィンでライディングを磨くと、自信にも繋がって、もっと楽しいサーフィンライフが待っているよ

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
SURFINLIFEの関連記事
  • リラックスサーフィン
    過度な緊張を抑えてリラックスサーフィンをする4つの方法
  • ジナスティカ・ナチュラル
    前田マヒナ直伝!サーファーの為のジナスティカ・ナチュラル教室開講!
  • サーフィン怪我予防
    サーフィンによる怪我の予防&回復に効果的な栄養素と食べ物
  • 疲労回復ヨガ
    【疲労回復】サーフィン後のヨガで、疲れ知らずの体に!
  • サーフィンに最適な車!?サーファーに大人気な「ハイエース」の特徴まとめ
  • サーファーにピッタリでおしゃれな車、その名は「ヴァナゴン」
おすすめの記事