【サーフミュージック】サーファーの心を掴む”Def Tech(デフテック)”

アイキャッチ画像:ナタリー

日本語と英語を混ぜ合わせた歌詞を、南国風のソフトなサウンドに乗せるスタイルは”ジャワイアン”と言われ、サーファーを中心に人気な二人組ユニット「Def Tech(デフテック)」。

海に行くまでの道中、車の中で流すサーファーも多いのではないでしょうか。

彼らが結成し、成功を収めるまでの軌跡に迫りたいと思います。

この記事のポイントDef Techの結成までの物語、人気の”あの楽曲”に込められたメッセージを知ることができます。

ユニット結成まで

画像出典:ナタリー

Def Techは、Micro(マイクロ/画像左)Shen(シェン/画像右)の2人で結成されたユニットです。

サーファーの心を掴む音楽を作る彼らが、どのように結成されたのかを見ていきましょう。

マイクロ父親は都内でサーフショップを営んでおり、小さい頃から父親に連れられサーフィンをしていました。

家族でハワイにサーフトリップに行くこともあったそうです。

小学校5年生になるとラップに興味を持ち始め、中学校〜大学生の間はターンテーブルでレコードを回すDJにのめり込み、次第に曲作りも始めます。

一方、幼少の頃から歌うのが大好きだったシェンは中国で生まれ、ハワイオアフ島育ち。日本へは父親の仕事の都合で10歳の時に日本に移住し、大学生になると歌詞を書き始めました。

そして、後にDef Techを結成する2人の出会いに重要な役割を担ったのが、シェンの幼馴染でもあったJESSE(ジェシー)という人気ロックバンドのボーカルでした。

View this post on Instagram

 

A post shared by 台北 台南 美食 旅遊|Claire食旅記事 (@tasty_ccll9) on

ジェシーは日本を代表するロックギターリストChar(チャー)の息子で、ジェシー自身も日本を代表するロックボーカリストの1人です。

家は戸越銀座にあり、地下にはスタジオが併設されていました。

当時、戸越銀座には次世代のミュージシャンのコミュニティが生まれており、中には女性シンガーのAI(アイ)もいました。

その流れで、ある時マイクロはジェシーからシェンの紹介を受けます。

音楽のジャンル考え方など、シンクロする部分の多かったマイクロとシェンは意気投合。その後Def Techを結成します

View this post on Instagram

 

A post shared by Micro From Def Tech OFFICIAL (@microfromdeftech) on

Def Techの名前については、「超カッコいいテクニック」と「テクニックをひけらかさない」が由来となっており、名付け親はジェシーです

こうして2人は毎日のようにジェシー宅の地下スタジオに溜まり始め、3曲のデモ音源を完成させます。

2人の声は見事にハモり、周りからの評判も良く、自然な形でインディーズ系マネージメント会社所属を果たします。

下積み時代はかなり過酷だったらしく、多い時は1週間でライブを30本もこなし、昼夜問わずひたすら歌い続けたそうです。

しかし、当時はデフテックのようなソフトな音楽というよりもハードなヒップホップが主流でした。

不安と焦りの日々の中、同じ音楽をひたすら歌い続けること、およそ3年。ついに音楽シーンが変わり、彼らのCDが徐々に売れ始めます

メジャーなレコード会社などから、多くのオファーがありましたが、デフテックは全て断ります。

その理由は、以前メジャーレコード会社にプレゼンをしに行った時の事、制作スタッフからはダメ出しをされ、持っていったデモ音源がゴミ箱に捨てられた悔しさからくる、反逆心でした。

2005年の1月。下積み時代が始まり丸4年が経過していた時、彼らは満を持して全8曲が入ったミニアルバムのCDをリリースします。

View this post on Instagram

 

A post shared by Minami Aoki (@minamicinco5) on

その中の4曲目である彼らの代表曲「My Way」は瞬く間にヒットし、発売から2ヶ月半後にヒットチャート第1位を獲得します。

共に25歳という若さで成功を収めた2人。

後に一時解散するなど、紆余曲折ありましたが、現在もデフテックはサーファーなどから絶大な支持を集めています。

代表曲 My Wayに込められた”メッセージ”とは

様々な音楽が世の中に出てくる中、10年以上経っている今でも人気のDef Techの代表曲で、耳にしたことがある方は多いでしょう。

海に行く車内で聴くとモチベーションが上がる曲の一つですね。

英語が半分の歌詞なので、和訳と共にDef Techがこの曲に込めたメッセージを見てみましょう。

Def Tech sound Shen and Micro 'round singing on and on and on

地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に
手をつなげば怖くないから
そこまでお前は弱くないから
でもいつまでも そばにいないから
Believe my way my way my way
「自分の道を信じるんだ」

“Believe it my way"are some words to live by
「自分の道を信じるって言うのは生きるための言葉で」

No matter how you feelin' even if you wanna cry
「たとえどんなふうに感じて、泣き出しそうだとしても」

You gotsta do what you do, stayin' true to your crew
「自分のやるべきことやって自分のクルーには正直でいなきゃな」
(Crew : 仲間、友達)

Givin' it soul on the role but always keepin' it new
With your own style own existence own reality
「自分のスタイル、経験、価値観を大切にして自分のやってることに情熱を注いで、常にフレッシュでいるんだ」

Bring complexity and love with creativity
「それが変化と愛をもたらすことになるからね」

Days are something special be your own vessel
「毎日は特別なもので自分で舵をとらなきゃいけない」

Just take what's inside and give it a wrestle
「押し殺してるものを吐き出してぶつければ良い」

Bring it to the light of day take flight
「明るい人生に向かって飛び立つんだ」

Inject your own music to make up your own hype
「音楽を注ぎ込んで気持ちを高めるんだ」

It don't matter what you say gotsta do it my way
「なにを言おうと自分らしくやってやるんだ」

Don't display dismay stand up straight and portray
What you are inside so you know who you are
「不安な表情なんか見せちゃダメだ、まっすぐ立ち上がって自分の心になにがあるかハッキリさせるんだ。そうしたら君が誰なのかわかるから」

Livin' it up with no doubt ready for any scar
「傷つくことなんか恐れずに何事も信じて挑戦してみて」

So that's it 
「それだけが全てさ」

go make a hit go out 
benefit from the words that we spit and never never ever quit
「駆け出してぶつかっていけば良い。それが終わることのない俺たちが吐き出した言葉の真意さ」

Def Tech sound Shen and Micro 'round singing on and on and on
地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に
手をつなげば怖くないから
そこまでお前は弱くないから
でもいつまでも そばにいないから
Believe my way my way my way

もうここまでやってきてしまったとか
もうどうでもいい どうすることもできないとか
諦め悲嘆し嘆き悲しみ 自分慰めいたわるその間にも
僕らを必要とする誰かがいる どこにいる
探すことで変わる やっと少し分かったフリ
腹から声出したセリフが行き交い
混ざり合い 語り合い that 関わり合いとてつもなくデカイや
So 出会いや 慈愛や from mouth to ear この限りある無限の世界が
君の地球へ check your head 今イメージの上
Ya my way give it away give it away now
諦めんな 笑わせるな 慰めてんな そばで励ましてやんな Ah

 

Def Tech sound Shen and Micro 'round singing on and on and on
地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に
手をつなげば怖くないから そこまでお前弱くないから
でもいつまでも そばにいないから
Believe my way my way my way

Just do it “my way"take all these words to heart
「自分のやり方で挑戦する ってことを肝に銘じて」

Cuz it's the part to jump your life ahead to a new start
「それが新しいスタートへの大きな一歩だから」

The way it should go down from beneath your feet to crown
「それが足先から頭までくまなく伝わって」

Take the first step J-U-M-P out the ground
7 6 5 4 free up your mind
「大きな第一歩を飛び出すんだ。7 6 5 4 ってカウントしたら心を解放してやればいい」

D-E-F Tech commin' at ya with the rhymes
「「DEFな」俺たちがこのリズムと共に来たぜ」
("def"=カッコイイ、イケてる)

We just doin' how we doin' livin' our way too true
「俺たちは自分達なりに全力で生きて」

Bein' us as we livin' in this Tokyo Zoo
「このジャングルみたいな東京でな」

Reach out extend your hand you'll find somethin' to grab
Someone to help you no doubt when times make you sad
「手を伸ばしてみな、すると誰かが手を伸ばしてくれてるって気づくはずさ時に悲しくなることがあっても、間違いなく誰かが支えてくれる」

But just remember after the storm there will be calm
「嵐のあとには平穏が訪れるものさ」

Just how the dust be settling like in Afghan when we bomb
Lift yourself up take heed lift up yourself indeed
「舞い上がったチリが地面に落ちるみたいな静けさ、まるでアフガニスタンみたいにな俺たちのメッセージにしっかり耳を傾けてくれ、自分を高めることを忘れないで、本当に大事なことなんだ」

Doin' “my way" you gonna find you got all that you need
「自分らしくいれば必要なものが何か全てわかるはずさ」

Life is too short don't regret or look back to forget
「人生はとにかく短いんだから後悔したり忘れようと振り返ったりしてちゃダメだ」

That you were true to “my way" stay real it's a bet
「現実を正面から見つめる、それが正解さ」

Def Tech sound Shen and Micro 'round singing on and on and on
地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に
手をつなげば怖くないから そこまでお前は弱くないから
でもいつまでも そばにいないから
Believe my way my way my way

夢と現実の狭間で 冷静と情熱の間で
リミットある one time
人生を満たされない日々もなんなくと
こなせる自分にまずなりたいと
思った時からすぐにtight
Fight high と right proud
持ち続けてもでも震える今日
どんなにふけ年老いても
これだけは忘れないでいてよ
まずマジ “恥"“劣等感"
“嫌悪感"人に対する嫉妬心
ハズすバシバシ 話し吐き出し
泣き出しそれで確かに
今日はめでたし
でも明日からまた新しい日が始まる

最後に

Def Techの「自分のやり方で突き進んで欲しい」というダイレクトなメッセージが2人の心地の良い声と共に伝わり、勇気付けられます。
これからも名曲として、海に行く時に聴きたい曲の一つですね。
ちなみにMy Wayのメロディのベースとなったのは、沖縄民謡の「てぃんさぐぬ花」だそうです。
確かに聴き比べると、共通するメロディが感じられます。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • 【サーフキャンプ】海辺のキャンプや焚き火は法律的に問題ないのか調べてみた
  • サーフボードも楽々収納!トヨタ新型RAV4がサーファーにピッタリな理由
  • 大人の秘密基地のようなグランピング施設「ザ・チクラウミベースキャンプ」
  • リラックスサーフィン
    過度な緊張を抑えてリラックスサーフィンをする4つの方法
  • ジナスティカ・ナチュラル
    前田マヒナ直伝!サーファーの為のジナスティカ・ナチュラル教室開講!
  • サーフィン怪我予防
    サーフィンによる怪我の予防&回復に効果的な栄養素と食べ物
おすすめの記事