オーストラリアの人気町バイロンベイでサーフィンするなら「ザ・パス」

アイキャッチ画像:Vimeo

ゴールドコースト空港から南へ約1時間。

オーストラリアの最東端に位置する町”バイロンベイ”は、おしゃれで独特な雰囲気が漂う人気の観光スポットです。

そんなバイロンベイにはいくつかサーフスポットが存在するのですが、中でも有名なポイント・ブレイク「ザ・パス/The Pass」を今回はご紹介します。

スウェルが届けば、素晴らしい波がブレイクする極上のサーフスポットです。

記事の内容バイロンベイのサーフスポット「ザ・パス」の波、行き方、平均水温、動画

オーストラリアの人気町「バイロンベイ」とは?

画像出典:flickr

オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州の「バイロンベイ」は、昔からヒッピーカルチャーが根付き、おしゃれでレトロな雰囲気を全身で感じられる街です。

1960年代後半、当時未開の地であったバイロンベイですが、徴兵制度から逃れてきた愛と平和を信念に持つヒッピーの人達が移り住んできた事がきっかけで発展を遂げ、今ではオーストラリアの中でも人気の観光スポットです。

いくつかのサーフ系アパレルブランドがバイロンベイで誕生しているなど、サーフファッションの街としても有名で、多くの服屋が立ち並びます。

バイロンベイにはいくつかのサーフスポットやレンタルボード可能なサーフショップがあり、サーフカルチャーがとても盛んです。

ソフトな波質なので、サーフィン初心者はもちろん、未経験者でも安心してサーフィンをする事が出来ます。

たとえ波が無くても、町を回るだけで楽しめるので、オーストラリアへ行ったら訪れる価値アリです。

バイロンベイでサーフィンするなら「ザ・パス」がおすすめ

画像出典:Youtube

バイロンベイのビーチの右端に位置する有名なポイントブレイク「ザ・パス/The Pass」。

ザ・パスは”ロングボードの聖地”と呼ばれる事もあるサーフスポットで、バンクやうねり等の条件が整った時、ピークから町の方へ向かって500mのスーパーロングライド可能な波が割れます。

ソフトで乗りやすいメローな波質で、次から次へと出てくるセクションはサーファーならば誰しもが感動し、ピークから波に乗る事ができれば最高のライディングとなるでしょう。

北東~北ベースのしっかりとしたうねりが届きそうな時がザ・パスの狙い目です。

ただし、波が良くなると初心者やロングボーダーで混雑しやすいので、ルールやマナーを守って、衝突には注意しましょう。

ザ・パスの基本情報

サーフィン可能な波のサイズ 1~8ft(0.3~2.4m)
ベストなうねりの向き 北東~北
オフショア 南~南西
サーフシーズン 12月~6月

ザ・パスへの行き方


ゴールドコースト空港から車でM1(高速道路)に乗り、しばらく南下します。

バイロンベイ(Byron Bay)の看板のある所でM1を降り、しばらく看板通りの道順を進むと到着です。

車で行けば約1時間で行くことができます。

ゴールドコースト空港からバイロン行きのバスもあるので、バスで行くという選択肢もあります。

ザ・パスの平均海水温度

画像出典:weatherspark

季節が日本と逆のオーストラリアは、8月頃が冬で最も水温が下がります。

しかし、それほど海水の温度は冷たくなく、冬でも21℃ほどあるので、3mmのフルスーツさえあれば問題ありません。

対して真夏に当たる2月頃が最も海水は暖かく、26℃ほどあるので、水着でのサーフィンが可能です。

しかし、日本と比べると紫外線が強いので、ラッシュガードや日焼け止めは必須です。

ザ・パスの動画

まとめ

以上、オーストラリアの最東端に位置する人気タウン”バイロンベイ”のサーフスポット「ザ・パス/The Pass」のご紹介でした。

ヒッピーカルチャーが色濃く残り、おしゃれで独特な雰囲気が流れるバイロンベイを訪れたら、ぜひザ・パスの波もチェックしてみて下さい。

条件が整えば500mのスーパーロングライド可能な波が延々と続き、まさにロングボーダーにとって聖地とも言えるサーフスポットです。

波自体ソフトなので、初心者にもお薦めできます。

波が無くてもバイロンの町は回るだけでも楽しめるので、オーストラリア東海岸へサーフトリップやワーホリに行かれる方は、一度足を運んでみては。

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

スポンサーリンク

関連キーワード
  • ノースカリフォルニアでサーフィンするならココ!サンタクルーズプレジャーポイント!
  • コスタリカで超有名なサーフポイントウィッチィーズロックでサーフィン!
  • ポルトガルでサーフィン!エリセイラ地方の「リベイラ・ディラス」
  • ニューカレドニアでサーフィンするならココ!「ロッシュ・ペルセ」
  • スリランカでサーフィン!有名サーフポイント「ヒッカドゥア」の波とは
  • ニュージーランド南島のサーフポイント4選!サーフトリップにおすすめ
おすすめの記事