コスタリカで超有名なサーフポイントウィッチィーズロックでサーフィン!

過去に記事でも紹介したサーフィン映画「エンドレスサマー」のロケ地になって有名になったウィッチーズロック。カルフォルニアのサーファー二人が有名なサーフスポットを旅をするというサーファーなら誰しもがやりたくなる旅のひよつですよね。

世界的にも有名になった中米コスタリカのサーフポイントは大きく分けると、太平洋側とカリブ海側でサーフィンすることができます。

今回は太平洋側の「ウィッチーズロック」のサーフポイント情報をお伝えしていきます。

ここにタイトルコスタリカの有名なサーフスポット「ウィッチーズロック」の波、水温、行き方、動画

一度は訪れたい聖地「ウィッチーズロック」でサーフィン!

コスタリカの太平洋側の北に位置するウィッチーズロック。雨量が少なく北のグアナカステから湿度の高い南の地方まで長い海岸線をもつ太平洋側には何百というブレイクが存在する。

グアナカステのエリアは世界的にも有名かつポピュラーです。コスタリカは中央アメリカの中でも比較的平和で、近代化された社会でサーファーのニーズに応えようとする政府や観光産業が盛んであることから、コスタリカは世界で最もサーファーフレンドリーな国の1つです。

サーファーのバイブル映画「エンドレスサマー2」で有名になったウィッチーズロックの波は3〜5km続くボトムが砂のビーチブレイクです。一番のポイントは魔女の岩と言われている岩の付近で、テイクオフからほれ上がり、本領発揮するときはある程度のうねりが必要だが、当たったときはホローでパーフェクトな波が割れます。

またここのポイントに行くには一番のオススメはボートです。自分で車を走らせて行くにも、とんでもない悪路を行かなくてはいけないところもあるようで、特に10月頃の雨季にはポイントまでいけない時もあるようなので、サーフツアーなどに申し込んでガイド付きでとトリップするといいと思います。

画像出典:his

サーフツアーはブラジャス・デル・ココから出ているようですが、サーフタウンのタマリンドからも出ています。ガイドが付いてるとウィッチーズロックがダメな時でも、他のポイントで波が良さそうなところに連れっていってくれるようです。サーフィンする前日までに予約をしておくといいです。サーフツアーコスタリカなどで検索して調べて見るのもいいかもしれません。野生のクロコダイルにも注意してくださいね!

ウィッチーズロックの基本情報

サーフィン可能な波のサイズ 3ft〜15ft(0.9m〜4.6m)
ベストなうねりの向き 南西
オフショア 北東〜東
サーフシーズン 12月〜4月

ウィッチーズロックの海水温

画像出典:surf-trip

コスタリカの北部は基本的に一年を通して海水温は暖かくトランクスでサーフィン可能でしょう。ですが12月から4月の乾季の中で2月にオフショアが強く吹く時があるのでウェットを準備しておいた方がいいかもしれません。

5月から10月の雨季の時期も太平洋側は水温は高くトランクスで十分です。

ウィッチーズロックの行き方

ウィッチーズロックは国立公園内にあり一般では行けないこともありませんが、サーフキャンプやサーフツアーに最初は参加して訪れるといいと思います。

リベリアにあるダニエル・オドゥベール国際空港からサーフタウンのタマリンドまでは車で1時間30分ぐらい走らせれば到着しますが、事前にサーフツアーに申し込んでおけば、サーフツアーに送迎も付いているところもあるのでサーフツアーをオススメします。

陸路で行くとなると雨季の9月から10月は雨が多く道が整備されてないので行けないポイントもあるようです。

サーフタウンのタマリンドにはサーフショップも数多くあり現地の人からも情報をキャッチするのもいいと思います。

タマリンドまでは自分でいって街を楽しんだ後にサーフツアーを申し込むのもありかと思いますが、ここで注意が必要で、サーフツアーは条件が揃わないと開催されないみたいで、ツアー利用者が5人以上や波の条件だったりとです。あらかじめウネリの情報を調べておくことをオススメします。

ウィッチーズロックのサーフィン動画

まとめ

映画「エンドレスサマー」で有名になったウィッチーズロックはいかがでしたか?

サーファーであれば映画のような色々なサーフスポットを目指して一度は旅をしてみたいですよね。コスタリカは自然も豊かでロケーションも最高で、ウィッチーズロックも人もいなくてツアー参加者のみということもあるみたいですよ。

日本からも旅行会社のHISなどでサーフツアーを組んでいるようなので旅行会社に頼るのもいいと思います。サーファー憧れのビーチブレイク、最高のサーフトリップになると思います。

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

 

スポンサーリンク

おすすめの記事